暗号通貨は世界の財布

1000年に一度のチャンス! 仮想通貨やICOについて 世界情勢をにらみながら、 人生のステージを上げる為には 何が必要なのか!情報共有します。 お金の正体とは?

マイナンバー制度ってどこいった?

皆さん、市役所で手続きはもう済まされたと思いますが、

「マイナンバー制度」って、


最近は、イベント目白押しだった為か

ニュースにもならない程度ですよね。

マイナンバーカードの申請にも、当初は予約殺到で、


僕の地域の市役所では、

市の担当者が

「夏以降の方が・・急ぎでなければ待たないですよ」

くらいに言われましたので、

僕もまだカードの手続きはしていませんが、



この「マイナンバー制度」は


『全国民囚人化計画』とも言われています、

何となく理解できると思います。

国民の個人情報を国が全て把握する為の国家都合で作られたルールです


1円残らず税収を確保する為には、

嘘の申告をゼロにする必要がありますからね!

景気の回復ありきで、私たちがそこそこお金を持っているのであれば、


正直に税金も申告できる筈、世の中もそんな空気に包まれるとは

思いますが、景気が回復した実感なんて、



ここ何十年と感じた国民はほぼ居ないのではないでしょうか?

ごく一部の限られた富裕層に限定される実感だと

容易に考えることができます。


経済が良くならないままの状態で、

さらに消費税率を10%に、将来はさらにアップしていくことは

確実に実施されるでしょう。



言ってみれば、

マイナンバー制度と消費税UPはセットメニューのようなものです。


限りあるパイの中から、

取れるだけ、搾り取るという

まさに国の事だけを考えた都合の良いルールな訳です。


参院選、東京都知事選もひと段落し、

5年を切った東京五輪をを看板に、いかにもの雰囲気を

世の中に匂わせてうわべだけを繕っている


国の代表のみなさん方ですが、

本当にその言葉を信用して彼らについて行って良いものでしょうか!

まわりも右を向いているから、私も右でいいんじゃない・・・・


そんな風に自然と思わされている国民が大半だと感じます。

無理もありませんが、


しかし、

そんな時期だからこそ

「ちょっとこれは、やばいかも!」

そう感じたひとは、


自ら動いてみる、考えてみる、

2016年をそのタイミングにしてみるのも

ひとつの人生の選択肢、


、なのではないでしょうか。


将来の資産形成をちょっと考えてましょう。

⇒ http://nagezeni.biz/ad/3346/511996


0コメント

  • 1000 / 1000