暗号通貨は世界の財布

1000年に一度のチャンス! 仮想通貨やICOについて 世界情勢をにらみながら、 人生のステージを上げる為には 何が必要なのか!情報共有します。 お金の正体とは?

通貨の未来

相変わらず忙しそうな百田さんの

でこちゃん日記に目を通しておりました。

いつ、バーミヤンとタッグくんだでしたっけ?

知りませんでした


てっきり、山田うどん一筋なのかなあ、と思っていましたが

やはり、人気者は違いますね。


もうまもなく、あっという間に

バカ騒ぎの時期なんですね

メンバーもしっかり大人の年齢になりましたが

スタンスの変わらないところが多くのひとに愛される理由なのかもですね。


何故か、「スエーデン 通貨 ニュース」を

グーグル先生で検索していたのですが、

百田さんの日記に辿りつきました。


ちょっと後戻りするとですね、


調べようと思っていた事にちょっと触れておきますが、


世界の中心はアメリカ!


金融の中心は北欧!


こんな常識が世界にはあるそうです。

そんな金融の中心である北欧の国、スエーデンの記事


未来の通貨の形をみることができるのですが、

来年、2018年よりスエーデンの通貨は、デジタルのクローネになるということ!

世界の何処よりも最先端をゆくスエーデンでは、


国民のお財布の中にある現金の平均が

なんと、日本円にすると、600円ほどなんだそうです。

この現状をみても、デジタル化へ移行する準備はできてるんだなあ~

そんな感想をもてました。


関連する記事は仮想通貨まとめにありました。

こんな見出しで、


仮想通貨の登場22世紀へ“独占発行通貨は終わりを告げる”

最古の中銀スウェーデンも「eクローナ」

将来、同じような変化が私たちの国でもあるのでは・・・

可能性は凄くかんじますよね。


でも、僕の周りでもそうでしたけど、

遠い海の向こうの出来事のようにかんじているみたいです。

かなりの温度差を仕事場では感じました。



お金のインフラが換わるということは

とんでもないお話なはずですよね、言葉にしてみてもあまり実感は

沸かないくらいの、読み流してしまいそうな・・


でもですね、


現に海の向こうでは確実に変化している事実もあるんですよね

100%他人事で済すとは、ちょっと思えないと個人的には感じてる最近なんです。

0コメント

  • 1000 / 1000