暗号通貨は世界の財布

1000年に一度のチャンス! 仮想通貨やICOについて 世界情勢をにらみながら、 人生のステージを上げる為には 何が必要なのか!情報共有します。 お金の正体とは?

チャンスに合わせる、フィンテックに乗っかる

為替相場に近いひとには馴染みのあるチャートです。


これって、大衆心理の塊がぎゅっと詰まった目でみて単純に分かるものですが


相場もそうですが、チャンスは向こうから肩を「ポンっ!」と叩いて

教えてくれるものではありません。ここが大衆心理の天底だ!

そんな時にポチッとクリックして乗っかるんですね。


たいていの世の中のチャンスは、こちらが合わせるように

できているみたいです。自分が変わりたいな~と思ったら

チャンスに合わせて行かなければ、


変われるものも、変わらない。

改めて、肝に銘じたいと思います。


時代の大きな変化の兆候でしょうか、仮想通貨のメディアなどの露出も多くなり

私たちの認知度も上がっている最近だと感じます。

知人の中にも、ついこの間までは無関心だったのに、


彼の口から「ビットコイン・・・って」、そんな会話が成立するように

なったくらいです。


1ビット、50万円(近々)前後で値を付けていますよね

これも、目に見えて『凄い』と感じるのはみなさん一緒だと思いますが、


興味や関心の入り口としては、全く問題はないと思いますし、

多くのひとが、興味を持ってもらいたいと感じています。


そして、一連の動きから””事の本質””は、なんだろうなあ~?

そんな視点でお金というインフラが大きく、世界的に変わっていくこのタイミングを

しっかりと、自分の中に落とし込んで、


準備万端にその時を迎えていきましょう!



財務大臣も公言しています、

「フィンテックに合わせて、システムが変わる、時代が変わる、たぶん人も変わらざるを得ない」


銀行の支店が無くなり、スマホが支店になるとも・・・・・。


お金を持っている、所謂お金持ちは、いざ!リスクの時にも

まあ、何とかなるんです。


そうではないひとと、お金持ちの会話の内容はだいぶ違うんだそうです。

そこには、情報の格差が残念ながら出来上がっています。

本質を突いた大事な情報は、上流にありますからね。


海へ出る河口までくると、その鮮度は濁ったモノに変わってしまうのです。

そんな情報にいくら投資したところで、チャンスを手にする事はまず無理だと、

思いませんか?


鮮度の高い情報が欲しければ、やっぱり能動的に取りに行くしかありません。


自分の常識に無いもの、知らない事など

とくに私たち日本人は、避けて通りたい種類に当たると思いますが、


一度、その常識疑ってみる一歩が

大切なタイミングが今だと個人的には実感しています。


知っておかなければマズイこと



お金が大事な社会になってからもう長い時間が自分の中でも

経過しました。お金について、今変化のタイミングで

もう一度、見直してみよう


それが率直な気持ちです。


情報の鮮度や質は、


どこの誰からの情報なのか?

ここが、すべてなのではないでしょうか。



何故、変わるのか?には

必ず根拠があります。



それを納得できる情報こそ

本物だと言えると思うんですね。



じゃあ、それに辿りつく事がチャンスを掴み、自分が変われる

一番の近道なのではないでしょうか。



「疑うな、信じるな、確かめろ」


ご自身で納得すれば、

家族や大切なひとたちにも

ぜひ、伝えてあげて欲しいと思います。



僕は、僕の大切なひとに伝えてます。


0コメント

  • 1000 / 1000