暗号通貨は世界の財布

1000年に一度のチャンス! 仮想通貨やICOについて 世界情勢をにらみながら、 人生のステージを上げる為には 何が必要なのか!情報共有します。 お金の正体とは?

情報を精査するときの基準はひとそれぞれあるんですね

インターネットも生活の一部となった今は、時間を気にすることもなくスマホを片手に

ふと思った事について検索することもできますし、直ぐに答えも見つけることができる

世の中ですよね。




ひと昔前には、考えられなかった環境下に生きていることすらも

当然のように日々生活しているのが大半だと思いますし、僕もそんなひとりです



検索上手になろう!



しかし、逆にその利便性は情報過多を自ら引き起こし

大量の情報から絞ることを強要されて、挙句の果てに

自分は、どの答えを必要としていたのかも…





一瞬、分からなくなってたりしませんか?

何度も経験した過去は 今でも忘れませんね。




ある時から、情報を発信している「人」にフォーカスしたことで

その迷路からも脱出できる術を身につけることができた気がしています。

そこで、



ちょっとした基準なのですが、共有したいと思います。



LINE@に登録している人数は?



メルマガやLINE、FB、(SNS)専門サイト、などから

欲しい情報を探しにいくことが主流なこの時代です。

とくに最近の傾向としては、



インスタグラムや、LINE@の利用率が高いと言われていますね

国内では圧倒的にLINEですね。

しかも、似たような情報も沢山みつかりますよね。

どれが、自分にとって一番有益な情報なのか!!




例えば




探せば、探すほど 見つかる幾つもの検索結果に戸惑うことは多いはずです。

そんな時にですね、

この情報を入手するひとはどれくらいいるのかな?



自分の答えを手に入れることを、少し待って頂いて

発信者のインフエンサー度をチェックしてみるんですね。

簡単な方法なんですけども、





そのアカウントには、登録者はどれくらいいるのか!

ちょっと調べてみるんです。

この人の情報を参考にするであろう人が何となく推測できると思いませんか。



自分の欲しい情報を検索している時って、

幾つか候補を調べていませんか!しかも自然にです。



3つ、4つに絞ってますよね、そしてその中から更に比較してみて

ひとつの答えをチョイスする、みたいな流れだと思いませんか。

数の原理だけがすべてではありませんが、




数字は、正直な側面があります、登録者やフォロワーが多いアカウントには

やはり、何かしら理由があると思うんですね。

それだけ多くの人を引き寄せるだけの魅力だったり、実績だったり・・・・



ただし、この数字だけで 「これが答えだ!」と即決するのは無しですけどね。

無作為に溢れる情報を端から調べるよりは、効率的に欲しい答えに辿り着く

近道のひとつにはなると思いますよ。




最終的にどの情報をチョイスするのかは、

誰でもない、自分ですからね。

人にフォーカスして、次には発信者の情報を



自分の目で確かめてみる

その人に直接会って話が聞けるチャンスがあれば

もっと良いですよね。




追記になりますけども、


新しいデスクトップですが、それなりにチューニングができました。

起動も早いし、通信速度もストレスフリーです、

あとは、クラッシュしたパソコンからひとつだけ取り出したいツールがありまして、



これは、修理に出してからになりますね、

もう少し暖かくなったら考えようと思います。



これの出番がどんどんなくなっています。


0コメント

  • 1000 / 1000