暗号通貨は世界の財布

1000年に一度のチャンス! 仮想通貨やICOについて 世界情勢をにらみながら、 人生のステージを上げる為には 何が必要なのか!情報共有します。 お金の正体とは?

人生を変える最大のチャンス、 最良のタイミングって!

みなさんがそれぞれの人生のシナリオを考え、組み立てて

具現化することができますよね。

メイクドラマってそんな意味合いなのではないでしょうか。



ひとに決めてもらうことは稀な自分の人生、

しかも、皆さん平等に一度づつですからね。

早いとか、遅いとか



考えるだけ無意味なことではなかろうか?

そんな最近です。




仮想通貨市場の盛り上がりは、BTCのニュースやチャートをみるだけでも

盛り上がっていることは誰にでも理解できると思われますが、

ビジネスとして、コインの取り巻きには、



日経新聞にも出てました!




どんどんと大手が参入してきています。

企業も銀行も同様にこのタイミングを我先にと

ビジネスチャンスを掴みにきている状況が



色々なメディアから伝わってくるのですが、

人が集まるところには、お金も集まる仕組みは何となくわかりますよね。




まさに今はこの市場が最も美味しいという裏づけにもなるのではないでしょうか

上辺だけをみていると、投機的な対象として見られている仮想通貨ですが、

いち早く、ビジネスの仕掛けを出来たところは、



その市場の多くを手中に収める事が出来る可能性・・・

これは、想像を大きく超える成果が将来待っているようにも感じます。

個人の立場でも、



同じ事が言えるとも言えますよね。

大手の企業ほどの儲けは実際の生活には必要無いとは思いますが、



持つ金額が違えば、見えてくる景色や世界も違ってくるはずです。

今まで知らない世界をひとつでも多く一度限りの人生の中で

体験してみたいと思っても、全くおかしくは無いと

個人的には思います。




ですから、



遠い海の向こうのお話みたいに思わないで

ぜひ、ご自身の目で確認してみて欲しいですね。



仮想通貨はそれぞれに其々のコンセプトがあり、

緋も付いている組織もそれによって違ったりもしています。



リップルとビットコインを比べてみてもよく解ると思いますよ。

ちなみに、リップルは世界の銀行・金融が紐付いています。


国内でも、すでに60行以上になるはずですよ。


参考程度にご覧下さいね

皆さんのメインバンクもその中にあるかもしれませんからね!


リップルに紐付く金融機関

0コメント

  • 1000 / 1000